概要

TinkerBell作品の中から人気の
『人妻かすみさん』 『人妻かすみさん2』 『ドキドキ母娘レッスン』 『兄嫁はいじっぱり』 『恋妻びより』
の5本をパックにした、『人妻園』の発売が決定しました!
パッケージは新規描き下ろし、DVD5枚がワンセットに収まるコンパクトなケースを採用した
スペシャルパッケージになります。

特典

テレフォンカード

収録タイトル

●人妻♪かすみさん
  〜母娘と共同性活〜

 とある地方都市の大学に通う大学生『松原 良治』は現在、アパートで一人暮しをしている。
 近くには父親の弟である叔父一家の家もあり、生活費が苦しくなる月末にはちょくちょく食事に行ったり、従兄妹の未央の勉強を見てやったりと、比較的親密な親戚付き合いを続けていた。
 叔父が忙しく全国を飛びまわっているので、主人公は従兄妹の未央や妻の霞にとっては頼りになる存在でもあった。そんなある日、主人公の携帯に霞から電話がかかってくる。電話向うの霞の声は震えており何があったのかと聞き出すと、どうやら空き巣が入ったようだった。
 その一件があってから、良治は叔父の寿志からアパートを引き払って自分の家で下宿しないかと提案される事になる。
 逡巡していた良治だったが、霞や未央の強い勧めを受けて、叔父一家の家で下宿する事を決める。
 霞に対して淡い憧れを抱いていた良治は我知らずアレコレと想像してしまう。
 美人の人妻と可愛い女の子の居る家に下宿する事になった良治の生活はこれからどうなるのか、ゲームをプレイした人のみが知る事ができる。

●人妻♪かすみさん2
  〜奥様・未亡人オーナーと共同生活〜

 霞と良治は、許されない関係と知りながらも、お互いに体を重ねあっていた。
 そんなある日、霞の夫であり、良治の叔父である寿志の転勤が決まる。これを機に寿志と別れて良治と結ばれたいという事を、遠まわしに口にした霞に対して、良治の胸に真っ先に過ぎったものは戸惑いだった。
 いずれは霞と一緒に暮す事を考えていた良治だったが、この突然過ぎる別離に、言葉を継げなくなってしまう。その良治の態度を見た霞は自分が想っている程に、良治が自分の事を想ってくれていないのではと感じ、失意のうちに身を引く事を決意。気まずい関係になったまま、引越しする日が来てしまい二人の関係は消滅した。
 霞との別離から、二年後・・・。
 霞の妹であり、大学院の先輩である春海から、夏休み中のバイトを紹介される。そのバイトとは、避暑地にあるペンションの手伝いだった。
 バイト先では、ペンションのオーナーである『久方 奈津乃』から、一緒に働くバイトの女性を紹介される。
 その女性は、主人公が会いたいと切に願っていた霞だった。
 気後れと、それ以上に大きな喜びで胸を満たした良治のバイト生活が始まる・・・。

作品紹介ページは こちら

●ドキドキ母娘レッスン
  〜教えて♪Hなお勉強〜

 ゼミの先輩に自分の代わりに家庭教師をして欲しいと頼まれた所からゲームは始まる。
 お世話になっていた先輩という事もあり、またバイトを始めようかと思っていた矢先だったので、頼みを引き受けた主人公『生田 敦(いくた あつし)』がバイト先の住所へ向かうと、その辺りはお金持ちそうな雰囲気を漂わせる住宅街だった。
 門の前に立ち呼び鈴を鳴らすと、しばらくしてからドアが開く。主人公を見ると訝しそうに軽く顔を傾げた。自己紹介をして家庭教師に来た事を告げる主人公。主人公が言葉を途切れさせると、女性は顔に戸惑いを浮かべながらも家の中へと案内してくれた。
 この日から、主人公の家庭教師としての生活が始まる事となった

●兄嫁はいじっぱり

とある小さな街の花屋の次男坊である主人公、葛城 勤(かつらぎ つとむ)。
両親を数年前に亡くした後は、唯一の身寄りである兄夫婦の元で一緒に生活をしていた。
両親が亡くなった時、既に商社に勤めていた兄に代わり店を引き継いだのが兄嫁である葛城 舞(かつらぎ まい)。
勤は兄嫁に半ば強制されるようにして店を手伝わされていた。
その兄嫁も結婚5年目にして妊娠。
出産直前まで働いていたが、さすがに子供が産まれた後は一人で店を切り盛りするのが難しくなっていた。
そんなある日、穏やかな笑みを浮かべた女性がやって来る。
「私、高間 梢(たかま こずえ)って言います」
突然自己紹介を始めたかと思うと、丁寧に頭を下げる女性。
面食らったように勤は言葉なく女性を見つめていると、
「ふふっ、私、お花屋さんで働くなんて初めてですので……色々教えてもらう事になると思いますけど、よろしくお願いしますね」
梢と名乗った女性が柔らかく微笑み返してきた。ポカンとなったまま、それでも眩しい思いで梢を見つめる勤の胸は段々と早鐘を鳴らし始めていった。

恋妻びより
  〜由希乃さんは人妻 管理人〜

主人公“柳瀬拓真”は都会の大学に通い、今年でちょうど四年目。卒業まであと半年というところで父親の工場が潰れてしまった。不景気なので仕方ないが、まさか突然こんなことになるなんて……。貯金も底を尽き、家賃が払えなくなってしまいマンションも出て行くことが決定。あと半年……とにかく住める場所を見つけなければならなかった。そんな折、エプロン姿の美しい女性に声をかけられる。その人が管理人をやっているという、古びた木造のアパート。彼女がここに住めるように計らってくれた。築十数年と古めかしいが、それでも何故か汚れているというイメージは沸かなかった。そこは、不思議と……胸が温かくなるような、そんな感覚だったのだ……。

CG

動作環境

ブランド:Tinkerbell
タイトル: 人妻園〜俺が人妻好きになった五本〜
発売日: 2013年6月28日発売予定
価格: ¥9,800-(税込み¥10,290-)
ジャンル: AVG
原画: 各タイトルによって異なります
シナリオ:各タイトルによって異なります
音声: 女性のみフルボイス
OS: WindowsXP/Vista/7/8
(Win8 はデスクトップモードのみ対応。RTは対象外)
CPU:1GHz以上
メモリ:512MB以上(Vista/7/8使用時 1GB以上)
HDD:各タイトル毎に2GB以上の空き(推奨 4GB以上)
VRAM容量:2MB以上
DVD-ROM速度:2倍速(推奨 4倍速以上)
表示:800x600 (『人妻かすみさん』『人妻かすみさん2』は 640x480)
DirectX:9.0c以上
メディア:DVD-ROM
プロテクト:なし