概要

あおじる原画の代表作、
『はなマルッ!』 『はなマルッ!2』 『魍魎の贄』 『喰ヒ人』 『籠女の繭』
の5本をパックにした、お得タイトルセット第2弾!!
DVD5枚がワンセットに収まるコンパクトなケースを採用した
スペシャルパッケージになります。

収録タイトル

●はなマルッ!

望月拓真はちょっとしたお嬢様学校に通ってはいるけど

それ以外はどこにでもいる、平凡な男子学生。


ところが、 突然、不幸の女神が舞い降りてきた。
なんと、寮内の拓真の部屋が火事に!


おまけに男子寮には空き部屋がく、 女子寮に行くはめに …。
しかも、女子寮には、当然のように男子トイレも、男風呂もない。 
風呂を用意してくれたが その正体はなんと!!

 

粗末なトタンに囲まれたドラム缶…。


さらには、イギリスから幼馴染のヒマワリがやってきて ちゃっかり拓真の部屋に住み着くしまつ…。 

これから先、学園生活はどうなってしまうのだろうか!?

●はなマルッ!2 

主人公はある日のふとした「変身ヒーローになりたい」と言う言葉で
自分を神様と名乗る怪しい少女を召還してしまう

言葉通りに変身ヒーローにさせられるも、ブリーフ1枚にポリバケツを被った格好で 物凄く恥ずかしいその見た目に拒否する主人公
しかし、強引に人助けをさせられているうちに、それが学園や町で話題になり 主人公は本性を隠す為に、肩身の狭い思いをする事になる

 

神様と名乗る少女ミルクや、幼馴染の苺に振り回されながらも
学園生活と、変身ヒーローを両立する主人公

そのうち、学園や町にひそかに渦巻く陰謀を知る事になり
そのまま人類存亡がかかった戦いに巻き込まれる

 

皆を助けるべく本気で立ち上がる主人公は、世界を救えるのか…

●魍魎の贄

数百年前――大きな戦いが妖魔・妖怪と人間との間に起こった。
強大な力を持った魍魎を筆頭に、異形の者たちが人間たちに襲いかかってきたのだ。 その時の戦いは、辛うじて人間側の勝利に終わり
首謀者である魍魎は、とある山中に封印される……

時は移って現代。 主人公・隼人は幼なじみの千尋や仲間と共に、人に害なす人外の者を退治・封印する仕事に精を出していた。
実は隼人・千尋のふたりも人間ではなく、妖魔・妖怪の類の生き物なのだが…… 隼人たちは数百年前の戦いのように、人間を傷つけ、滅ぼそうとする妖魔たちを嫌っていた。

人間と妖魔・妖怪の共存。それが隼人たちの目標だったのだ。

しかしそんなある日、隼人たちは、 数百年前封印した魍魎が、今また復活しそうになっている事を知る…

隼人たちは鵺の復活を阻止すべく、封印の地へと向かうことになった。

●喰ヒ人

山奥にある古い診療所。 そこには年若い兄と、双子の妹が三人で住んでいた。彼らはもう何十年もこの家に暮らしている。時折迷いこんでくる「獲物」を 待ちながら……

 

ある夕暮れ時、突然の驟雨に追われて迷いこんできた三人の少女。

少女たちは 放課後や休日に、廃墟や心霊スポットをめぐることを

楽しみにしている同好会らしい。

 

「でも、おかしいなぁ、ここはとっくに使われなくなってると思ってたのに……」

首を傾げる少女たち。 彼女らはまだ、自分が蜘蛛の巣に 絡め取られてしまったことに気付かない……

●篭女の繭

一見何の変哲もない学園。しかしその学園には、夜間のみ活動が許される「忍組(しのびぐみ)」が存在していた。
昼間は普通の生徒として生活している彼ら。だが日が落ちると、彼らは本来の姿――「忍者」に戻り、学園から言い渡された「課題」をこなして修行を積んでいる。

忍者の家系に生まれた主人公・恭一も、「忍組」の生徒の一人だ。

 

ある時、恭一が以前より憧れをもって見つめていた少女・繭子の身に危険が迫る。
「女体回帰」――今や幻となってしまった、実在するとも最早思われていなかった忍術。「生前の記憶を残したまま、再び現世に生まれ出る」という秘術中の秘術が発動されたらしい。

それを産む「母体」として選ばれたのが、繭子だった。

このままでは繭子の体が、忌まわしい秘術のために捧げられてしまう。

 

果たして恭一は、繭子を護り切ることが出来るのだろうか。

それとも―― ……
襲い来る刺客たちとの凄絶な忍法合戦が始まる。

CG

動作環境

ブランド:Tinkerbell
タイトル: あおじる五本パック弐
発売日: 2014年7月25日発売予定
価格: ¥9,800-(税込み¥10,584-)
ジャンル: AVG
原画: あおじる
シナリオ:各タイトルによって異なります
音声: 女性のみフルボイス
OS: WindowsXP/Vista/7/8
(Win8 はデスクトップモードのみ対応。RTは対象外)
CPU:1GHz以上
メモリ:512MB以上(Vista/7/8使用時 1GB以上)
HDD:各タイトル毎に2GB以上の空き(推奨 4GB以上)
VRAM容量:2MB以上
DVD-ROM速度:2倍速(推奨 4倍速以上)
表示:各タイトルによって異なります
DirectX:9.0c以上
メディア:DVD-ROM
プロテクト:なし